So-net無料ブログ作成
検索選択

東京の夏ってけっこう好きなんだよね [音楽]

なんかハッキリしない天気が続きますね。
でも、梅雨から真夏にかけてってけっこう好きなんです。
この耐える感じが。。。


ということで(?)この間の姪の出る健康的なコンサートとは打って変わって、「日本の電子音楽」というコンサートに行って来た。

090712_1.JPG


東京の夏」という音楽祭の一環として行われたコンサート(モノがモノなんで録音物を聴く。僕は行けませんでしたが夜のCプログラムは生演奏でした)なんですが、去年はジスモンチオーケストラを見に行きました。

1970年の大阪万博迄くらいの作品が中心でした。
大別すると、アナログシンセ中心の物とテープ編集によるサンプリングものという事になるんだけど、おそらくその時代に聴いたらなんだか訳が分からなかったと思うのだが、なんだかやけに分かりやすく音楽的に聴こえた。

冨田勲氏の様にシンセでオーケストラやりました、っていう物ではないんだけど、オーケストラ作品の様に聴こえ、人間的で音楽的な物に思えた。

やはり、その時代の持つ共通した感覚っていうのは、手法を飛び越えてあるんだと実感。


きっと50年後から今を振り返ると、PERFUMEとこれも関連性が見つけられるのかもしれない。
(長く聴く事をお勧めしません)





「日本の電子音楽」は何故か満員。



090712_2.JPG

年代も20代から70代迄(おそらく)
しかしこういうコンサートに来る人たちってナゾだ!!
って、自分もか。。。。


で、夜は「女子三楽坊インプロ&ソングス@渋谷公園通りクラシックス」を聴きに渋谷へ。

090712_3.JPG

メンバーは

小川美潮(vo)
橋本一子(pf、vo)
橋本眞由己(vo)

インプロあり、どの曲も素晴らしい曲で、こちら(は)文句無く素晴らしかったです。







nice!(0)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ヨロピク [音楽]

またまた、サウンドデザイナーインタビュー受けました。



今回は「ドラムトラック作り方



SOUND DESIGNER (サウンドデザイナー) 2009年 03月号 [雑誌]


興味のある方はぜひどうぞ!!








この間、偶然見たNHKの「熱中時間」という番組の再放送。
この日は「Rock is My Life Night


090208_1.JPG


伝説のライブを体験した、おじさんおばさんが語るんだけど、
特に、後楽園球場のグランドファンクレイルロードの公演をどう迎えたのか?
を語っている所が面白かった。

これを題材に、誰か映画撮ってくれないかなー!?

泣ける青春映画が出来そう!!



nice!(3)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

エラいぞNHK [音楽]

昨日はNHK教育の「芸術劇場」でスティーブ・ライヒの特集をやっていた。

080705_1.JPG

080705_2.JPG

(こういう風にTVの写真のせるのって、軽く著作権侵害?)
ひとりの作曲家で(しかも現存する)丸々2時間くらいのプログラム。
最高に面白かった。

こんな事絶対に民放じゃ有り得ない。

「コンポージアム2008」での来日ライヴコンサートと、NHKが制作した「ディファレント・トレインズ」の映像という構成だが、よくぞNHK,「ディファレント・トレインズ」を制作した。

受信料、今後も払わせて頂きます。



そういえば、ライヒの初来日の時は全公演を見に行った上にシンポジウムまで行きました。
殆ど追っかけ状態。

この間のジスモンチといいライヒといい、素晴らしい音楽を聴くと、
武満徹氏の言うように『音楽は祈りのひとつの形」と思えてくる。


しかし、音楽聴くのに忙しくてなかなか仕事に集中出来ないなー。。。。。


毎日祈りを捧げる日々。。。。
いろんな事にね。。。。。









nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

行ってきましたジスモンチ・オーケストラ [音楽]

という事で行ってきました。

紀尾井ホール。
080703_1.JPG
080703_2.JPG


演奏は
沼尻竜典指揮
東京フィルハーモニー交響楽団

チケット売り切れでキャンセル待ちでやっと手に入れたチケット持って。。。。。







って、空席ガンガンあるじゃねーか[むかっ(怒り)]




どーなってんの?招待券出し過ぎ??????



7割はクラシックファン残りの3割がブラジル音楽(ジスモンチの音楽をブラジル音楽とくくっていいものか疑問ですが)ジャズファンて感じでしょうか?(て、思いっきり外見で判断してます)


「知り合いいそうに無いなー」と思っていると、著名アレンジャーのお姿が。。。

挨拶しようかと迷ってるうちの見失いました。。。。



そして演奏は。。。


素晴らしい[ひらめき]


ダイナミックでロマンチックで繊細で。。。。
しかも独特のサウンドで。。。
音楽のすべてがあると言ってもイイくらい。

あまりの素晴らしさに涙がでました。


僕の生涯で忘れられないコンサートのひとつになりました。



僕ももうちょっと頑張ろうかな。


見に行ってよかった[ぴかぴか(新しい)]



















nice!(0)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

I missed。。。。。 [音楽]

どうしようかなーって思ってたらみんな来日しちゃってますね。

POLICEビョークにバートバカラック。

みんな見たかったけどみんな見れませんでした。

取り敢えずバカラックは近くで見に行った人がいたので話を聞きましたが、
相当良かったみたいですね。

僕のバカラック初体験はこれ。
小学校の時大好きでした。この曲。

Walker Brothersでティンパニーという楽器を覚えたような気が。。。。
(「孤独の太陽」ね)

バカラックからは離れるけどかっこいいからこれもね。





nice!(0)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ヨロピクそしてAdieu [音楽]

アニメボノロン のテーマが発売されました。

ボノロン ~不思議な森のいいつたえ~ オープニングテーマ「ボノロンと歩こう!」

ボノロン ~不思議な森のいいつたえ~ オープニングテーマ「ボノロンと歩こう!」

参加ミュージシャンは

うちやえゆか(vocal)

有田純弘(Banjo,guitar) 弦一徹(violin)

山中剛(synthe&recording engineer)

Me(programing&guitars)

です。

興味のある方は是非どうぞ。


そして、20世紀バレー団の創始者、モーリスベジャール氏が亡くなりましたね。

モーリスベジャールと言えば、ボクにとってはやはりコレ。

宴会芸として振り付け覚えたもんです(笑)。でも結局発表せず。

Maurice, thank you. Adieu.


nice!(1)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ヨロピク [音楽]

9月2日に某ファーストフードメーカーイベント終了後(皆さんお疲れさまでした)、打ち上げも出ずに不眠不休で(て言うほどでもないけど)新しく始まるアニメのオープンングとエンディングテーマのアレンジしてました。

まだしばらく続きます。

で、Meが3曲アレンジした 飯塚雅弓さんアルバムが出ました。

クリスタルデイズ

クリスタルデイズ

  • アーティスト: 飯塚雅弓
  • 出版社/メーカー: 徳間ジャパンコミュニケーションズ
  • 発売日: 2007/09/05
  • メディア: CD

Meのやった曲の参加メンバーは、ピアノ 中西康晴さん、ベースに 岡沢茂さんストリングスには 篠崎正嗣ストリングス、その他のパートは全部Me。
最近の僕には珍しい(そんな事も無いんだけど)ポップな感じです。
興味がある方は聴いてみて下さい。

最近のレコーディングは自宅一人作業の割合が高くなってますね。
ミックス以外は全部一人作業なんて事もあります。

そんなこんなで作業場にこもってたら、ゴスロリのカリスマが大麻不法所持で逮捕されたとのニュースが。
しかも、警官と目が合った時に目をそらしたと言う理由での職務質問による現行犯逮捕!

それって・・・・・。
Meとおんなじ(僕は逮捕されてません。念のため)

皆さん、警官と目が合ったら見つめましょう!


nice!(1)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ヨロピク [音楽]

8月8日にMeが3曲アレンジした、津軽三味線 上妻宏光さん の「蒼風」というアルバムが出ました。

蒼風

蒼風

結構どの曲も強力で、インターナショナルなアルバムになったと思います。

前もブログに書いた、謎の足音のセッションはこの時のものです。

Meのやった曲には馬頭琴、喉歌に嵯峨治彦さん、オカリナに本谷美加子さん、タブラに吉見征樹さん、アコースティックギターに田代耕一郎さんパーカッション菅原裕紀さん、フレットレスベースに美久月千晴さん、バイオリンに太田惠資さんが参加しています。

興味がある方は聴いてみて下さい。


nice!(1)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

何か変? [音楽]

最近、新しく始まるアニメのオープニング、エンディングテーマのアレンジや、CMの作曲、アレンジなんかで
、またまたちょっとこもり気味。

ですが、打ち合わせ帰りに渋谷辺りをしっかりフィールドワークする事は怠っていません。

で、

HMVで店頭に流れるBjorkのVoltaとAvril LavigneのGirlfriend
のPVを観賞。


Volta


ガールフレンド

Avril LavigneのGirlfriendは人の彼氏を取っちゃうみたいな、ありがちな内容…て何か釈然としない。
PUNKSがコンサバガールの彼氏を取っちゃうという内容なんだけど(おそらく)、

イメージとして

コンサバガール→優等生→善
PUNKS→不良→悪

が一般的だと思われるが(あくまで一般論。)、このPVだと悪が善に簡単に勝ってしまう事にならないのか?

それとも

コンサバガール→富裕層
PUNKS→貧困層

の象徴なのか?

アメリカの大衆受けするストーリー展開は、「がんばれベアーズ」や「ベストキッド」に代表される、「弱い子が強い子に最終的に勝つ」というものだと思っていたが、
もはや、善、悪、弱い子、強い子みたいな単純な二元論的善悪は存在しないのか?

おまけにこのPVではPUNKSは複数人でつるんでいるが、
コンサバガールは一人でいつも行動している(何時も彼氏といる訳だから当然と言えば当然だが)。

これっていじめなんじゃ?

それとも歌詞の中に「こんな事しちゃダメヨン」的なメッセージが入っているのか?

とか考えてると眠れなくなっちゃいます。

と、こもっていると意識は外に向かうのでした。


nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

渋谷近辺 [音楽]

今日は気がついたら五線紙が無くなっていたので、渋谷のヤマハへ。
最近、コンピューターでスコアを書き、pdfファイルで写譜屋さんにメールする事が多くなったので、スコア用の五線紙の使用量が減った。
以前のように常に五線紙のストックを気にするようなことが無くなったので、知らないうちに無くなっていて焦りました。

ヤマハに着いたら何やら「40th Anniversary」らしい。
そういえば、周りはすっかり様変わりしたのに、物心ついた頃からヤマハは同じ場所にあります。
昔(35年くらい?前)は1階がレコードで2階が楽器だったような。

五線紙を買ってdisk unionへ。

しかし、何十年同じコースを歩いてるんでしょ←オレ。
考えてみたら高校生からやってる事は何も変わっていない。

これで、百軒店方面に行きムルギーカレー を食べて、BYGお茶すれば完璧だが、一応最近は食べ物には気をつけているので
今日は完璧コースはパス。

で、disk unionで見つけたポスター

山本直純氏や黛敏郎氏(ブルーコーツのピアニストだった頃はかなり優秀なジャズピアニストだったらしい)
が手がけた昔の映画のサントラで、ジャズっぽいものの再発らしいが、
ポスターの真理アンヌ(多分)にやられた。
超レイキー!!!!

で、結局、タワーレコードでソニア・ローザのCDを買いました。

ソニア・ローザは多分生まれて初めてのボサノヴァ体験。
小学生だった頃、なんかとんでもなくきれいな人が、
とんでもなく短いミニスカートで、とんでもなく気持ちいい和音とボイスを奏でてる
、って感じで大好きでした。(しかし何故か友達には言えなかった)

思えば、僕のきれいな女の人好きで、複雑な和音好きはここで形成されたんではないかと・・・・。

という事で、僕の音楽遍歴の、というより、
我ヰタ・セクスアリス序章の一日でした。

P.S 
フィンガーズは「勝ち抜きエレキ合戦」で「ウォークドントラン」を5拍子でやったらしいです。




nice!(1)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。