So-net無料ブログ作成
検索選択
しごととタベホと方位とビミョー ブログトップ

またまた行っちゃったりして [しごととタベホと方位とビミョー]

[exclamation×2]
知らない間にブログ上で絵文字が使えるようになってました。

こんな事とかやっと出来るようになりました。
いろんな機能がまだまだあると思いますが、追々使って行きたいと思います。


で、2月25日には光琳寺近辺のスタジオでCMのレコーディング
080303_1.JPG

編成はシンセのオーケストラに子供のクワイアー(ソプラノパートとアルトパート)とテノール、バス。

なかなか清らかな気分で終了。

26日には恒例のタベホと方位で、作曲家でギタリストのSM氏とエピナール那須へ
080303_9.jpg
080303_2.jpg


今回は初のバスツアーでした。
運転しなくてイイって楽ですね[バス]


エピナール那須はリピートです。

タベホと方位でリピートするのは結構珍しくて、エピナール那須以外では箱根小涌園とサンバレー那須くらい。

なかなかリピートする気持ちになるところが少ないので、エピナール那須は久々のヒット[手(チョキ)]

やはりここのバイキングの種類の多さと質の高さは特筆ものです。

080303_3.JPG


080303_4.JPG

080303_5.JPG

080303_6.JPG


また、キッズバイキングなるものがあって(勿論キッズメニューなんですが大人も充分満足出来る味です。特にカレー)
080303_7.JPG


料理が盛りつけてあるテーブルが一段低くなっているのが、やさしい気配りが感じられます。
080303_8.JPG



このキッズバイキングでも分かる通り、このエピナール那須の従業員の方々のホスピタリティーは、

都内一流ホテルにも引けを取りません

バイキングミシュランがあったら(温泉地限定ね)絶対に3つ星です



そしてSM氏に見せてもらった、
サイモン・ラトルの「リーヴィングホーム」 というDVD

080303_10.jpg



サイモン・ラトルがいろんな作曲家の解説をしながら、バーミンガム交響楽団の演奏を聴くというものですが、これがチョー面白い!!

全巻揃えたくなりました。





そして今日の一言

「のだめカンタービレ」最新刊より

のだめ「みんな人間的に問題あっても音楽やったら張消しなんてずるいです。」
千秋「その最たるもんがお前だろーが[パンチ]







いろんな人に当てはめて遊べますね。。。。。。。











しごととタベホと方位とビミョー ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。