So-net無料ブログ作成
検索選択

やっぱり好きかも [音楽]

11月11日にトッパンホールで行われた、JFC作曲賞本選会を見学に行って来た。

111113_1.JPG

111113_2.JPG

今回の本選会はかなり見応えのある素晴らしいコンサートだった。
前回も見ているのだが、今回はホントに多彩だった。
邦楽アンサンブルあり、爆音ノイズあり、パフォーマンスあり。
他の現代音楽コンクールでは選出されないかも知れない作品。
言い換えれば、今一番自由で先端であるかも知れない作品を聴けたのが面白かった。

今回の審査委員は
審査委員長 三輪眞弘
審査委員 中川俊郎 野村誠

この3人を審査員にしたJFCに拍手を送りたい。

しかし、この3人が審査員なのだから当然と言えば当然なのだが、当日中には順位は決まらなかった。

審査の様子も、公開審査という形で聞けたのだが、これも作品に負けないくらい面白かった。

個人的に興味をひいた作品は、
金澤恵之氏「組織・変容・再構築」 
構造が素晴らしく、調性と無調的な部分のバランスが素晴らしい。
福島論氏「フロリゲン ユニット
クラリネット2本オーボエ1本とコンピューターによる曲で、ちょっと雅楽的な響きを持つ、美しい曲。この曲ホント好きです。
そして、今回、木山光氏の曲をナマで聴けたのが嬉しかった。スコアが見てみたい!!
リハも見たかった。

11日の本選会からは既に2日ほど経つが、未だにコンサートの余韻が強く残っている。
こんなコンサートはなかなか無い。
これだけの作品を書いた作曲家の方々、その作品を選んだ審査員の方々。
この人たちの音楽への限りない愛情がひしひしと伝わった、コンサートだったと思う。

プログラムに載っていた、審査員の中川俊郎氏の言葉が泣けた。


現代音楽とは全く関係ないが、最近気に入ってるのが、オーレブールードというノルウェーのAORのアーティスト
オリジナリティーは全く感じられないのだが、あの時代のあのサウンドが素晴らしいクオリティーで再現されているといった感じ。

現代音楽も好きだけどAORもやっぱり好きだなー!!


nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 1

コメント 4

o2

ひょえ〜
審査委員長の三輪さんって、
高校のクラブの一年先輩で、
カルメン槙&オス
とか
ゆーらいあひーぷ
とかのコピーバンドやってたんです。

スゴイ金持ちで、
その頃から、シンセサイザーもってました。

by o2 (2011-12-16 23:58) 

michi

o2様 マジすか!? その高校、異端の音楽家を2人も同時期に排出してるなんて凄いです!僕の高校の先輩はジャズドラマーの宮坂高史さんですけど。。。知ってる?
by michi (2011-12-25 01:48) 

NO NAME

宮坂さんは存じ上げておりませんが、

三輪さんの高校の時のバンド名が

マゾスティック・ミワ・バンド

でした!
by NO NAME (2011-12-25 17:19) 

michi

NO NAME様 宮坂さんが文化祭に来てると聞くと、ビビったものです。
バンド名は。。。

by michi (2011-12-25 22:34) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。