So-net無料ブログ作成
検索選択

アートってやっぱりキテル [音楽]

この間、今一緒に仕事をしているソプラノの(サックスじゃない)KMさんに武満のDVDを借りた。

ベルリンとパリでやった武満の音楽を使ったオペラ的なもの(フランスではスペクタクルと言うらしい)のドキュメンタリー映像なんだけれど、出演しているナイスバディーな女の人たちの衣装がアニメコスプレ風だったり(特定のアニメではなく、あくまでもコスプレ風)「November Step」で演奏する尺八と琵琶に絡む老女優の叫び声?が完全に演奏を邪魔していたり(実際にリハでは大もめしたらしい)かなりキテル演出だった。

ベルサイユ宮殿でやった村上隆のエキシビションもかなり爽快感あったけど、これも負けてない。
なんとかこの感じを伝えたくてYOUTUBEを探したが、映像が無かった。残念。

やっぱりアートはギョッギョって思わせてくれなきゃね。

NHKクラシカル 武満徹マイウェイオブライフ ドキュメンタリー 作曲家 武満徹の軌跡 [DVD]









こちらは、アートでは無いかも知れないが、最近聴いたものの中で感動したもののひとつ。




しかし、この時代のアートの定義ってなんだ???


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。